深刻な水不足

深刻な水不足

今年のインドは5月から続く熱波の影響で観測至上の高温の日々が続きました。酷暑の期間もいままでになく長く、多くの人が亡くなりました。

ガヤ近郊でも200人以上の方がなくなるという非常に大変な酷暑期でしたがここ数日、雨が降り、雨季がすぐ近くまでやってきているのを感じます。

ブッタガヤの雨季は短く、一年のほとんどが雨が降らない乾期となるため、水は非常に貴重です。

仏陀が沐浴をしたことで有名なニランジャナ川も雨季の時期以外は砂漠のように乾いています。

そんな地ですが今年は特に深刻な水不足となることが予想されています。

CNN https://www.cnn.co.jp/world/35138842.html

すでに私たちは水不足になっています。ガヤには飲料水を作る工場があるのですが、水不足のため営業を停止しています。

ブッタガヤにはたくさんのホテルやゲストハウスがあり、タオル、シーツ、枕カバーなどの洗濯の他、シャワーなどたくさん水を使います。私たちは「水」についてもっと気をつけていかなければなりません。

セーナ村ヨガアシュラムゲストハウスでは地球環境のため、エネルギー資源の節約に努めています。

少しの気遣いでも未来は変わります。

お客様にもご協力いただけると有難いです。

 

 

ヨガマット

ヨガマット

今日はヨガマットの洗濯をしました。

みなさんが気持ちよく使えるように心掛けています。

マット代はヨガレッスン費に含まれています。

それ以外の場合は50ルピー/1回で貸出しています。

ご利用後は次に利用される方のためにマットを拭いてくださるようお願いしています。

よろしくお願いします。

仏跡巡りとヨーガリトリート

仏跡巡りとヨーガリトリート

先週、日本から71歳と66歳のご夫婦が私たちの組んだツアーでここにきてくださいました。

ご夫妻のご希望は仏跡めぐりとヨーガと瞑想の練習。ご希望にあわせ、はじめから最後までご一緒にプランを立てていきました。

デリー、パトナ、ラジギル、ナーランダ、ブッダガヤそしてバラナシ、サルナートへ向かわれ、私たちの宿に宿泊されてた5日間は毎日ヨーガクラスを行い、クラスもインド人講師と日本人講師とで交互に行いました。

日本ではジムでヨーガを習っているとの事ですが、ここでのシヴァナンダヨーガとインド人講師のハタヨーガはどちらも伝統的なインドのスタイルのクラスで、とても気に入っていただき、私達も感激しました。

ブッタガヤ市内はマハボディー寺院、スジャータ村ではスジャータ寺院やスジャータクティ、そしてガヤでは仏陀が6年間苦行をしていた前正覚山を訪れ仏陀に思いを馳せ、ここであまり変わらぬ景色を見ていたのだろうかと考えてりされていました。

私たちの学校にも興味を持ってくださり、日本から筆記用具を持ってきて配ってくださいました。

「子供の笑顔が輝いている」そういってもらえ私達も嬉しかったです。

子供の笑顔が輝いているのはみなさんが遊びにきて勉強頑張ってね応援してくれるからだと思います。

ご主人さま70歳まで自営業でお仕事をされていたのでようやく今旅ができる時間ができたそうです。

いくつになってもヨーガも旅行もはじめられますね。

みなさんの旅の計画を一緒に立てることは、私たちの喜びでもあります。

お気軽にお問い合わせください。

 

プラスチック袋の使用禁止

プラスチック袋の使用禁止

いよいよここブッダガヤでもプラスチック袋を使用する事が禁止されます。街中のお買い物でのみならず、各寺院に参拝する際に靴を入れるなどでも使用することが禁じられます。

https://senamura-yoga.org/…/bihar-government-to-ban-plastic/

守らなかった場合、ケースによりますが、500ルピーから最高5,000ルピーという高額な罰金が課せられますのでみなさまもご注意ください。

ブッタガヤの町ではすでにプラスチック袋の販売も中止されました。私たちのゲストハウスでもゴミ箱に使っていたプラスチックゴミ袋を利用する事ができなくなりました。

ブッタガヤにはゴミの焼却場がないので、私達はゲストハウスのゴミを自分達で集めて燃やしています。そのため以前から環境に悪影響を与えてしまうのでなんとか改善しなくてはと考えておりました。プラスチック袋が使えなくなったのは私達にとっても良いことです。これを機に、ゴミ袋は新聞紙を再利用していこうと思います。

お客様にはご不便に感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、地球環境保護のためにもご理解いただけましたら幸いです。

Winter 2018

Winter 2018

今はまさにブッダガヤの観光シーズンです。

朝晩は冷え込みますが、日中は外で日光浴をするのにちょうどよく、心地よい季節です。

私たちのお庭。

ここで読書をしたり、ゆっくりと座り、飲み物を楽しんでいただけます。

ヨガホール

ヨガをしたり、瞑想をしたり。

ここで心と身体を癒し、新しいエネルギーをチャージしてください。

 

 

ガーデンキッチン

ガーデンキッチン

 

最近完成されたお庭にあるキッチンです。

目の前には畑が広がり、とてものどかです。

夜はライトアップされ、このような雰囲気になります。

今朝の朝食。

景色を楽しみながらお食事もできます。

ご宿泊者さま以外の方もご利用いただけます。

ブッダガヤの喧騒から離れ、澄んだ空気の中でチャイを飲むのも良いですよ!

Happy Diwali 2018

Happy Diwali 2018

昨日はディワリの3日目、メインとなるラクシュミープージャの日でした。

インド、ヒンドゥー教の新年のお祝いです。

キャンドルとクレイランプを家の中、外、土地、お寺に灯します。

ゲストハウスもお客様と一緒にキャンドルなどを灯しました。

 

お祭りの間はゲストの方とチャンティングもし、

私達の両親の家にもみんなで行き、インドのお祭りを満喫していただきました。
お祭りの季節に来ていただければ、安全に、地元の人と同じようにお祭りを楽しんでいただく事ができます。
ぜひ、お越しくださいませ!

インド旅行は大変?

インドを旅するのは大変そう。

インドは人も食べ物も危ない。

インド旅行にはこのようなイメージがあると思います。

確かに、インド旅行はハードルが高いかも知れません。

オートリキシャや食べ物、いろんなところで『ぼったくられた』と言う人もいますが、インドにも良い人はたくさんいます。

インド人はインドという国が大好きです。だから旅行者にインドを楽しんでもらいたい、好きになってもらいたい。そう願う人も多いのです。

私達も強くそう願っています。

ブッダガヤという遠い地まで来ていただいたからには、聖地としての名所や歴史ある場所を見ていただく他にぜひ、『村』に住む現地の人の様子や生活をみてもらえたらと思います。

村の人は気さくで本当に優しい。

大人もよく笑い、子供は大きな瞳をキラキラと輝かせています。

私達のいる村は決して裕福ではなく、電気などのライフラインも整わず、日本の生活と比べたらすごく不便だと思います。

*当ゲストハウスは電力供給がない時に太陽光発電、自家発電機を利用し補います。

それでも、豊かな心を持った人が多いです。

確かにインド旅行では油断してはいけないところ、気をつけた方がいい事はたくさんあります。

あまり緊張しすぎては人との交流も旅の醍醐味も味わえませんが、どこまで心を許して良いのか難しいところです。

そこで、私達に、みなさんの旅をサポートさせてほしいです。

安心して快適ながら、普通の旅行とは違う体験ができる場所。

セーナ村ヨーガアシュラムゲストハウスはそういう場所です。

ここで会える日をお待ちしています。

*下記承ります。

旅行プラン作成、現地日本語ガイド手配、送迎車手配、ヨーガ・瞑想クラスなど。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。