今年のインドは5月から続く熱波の影響で観測至上の高温の日々が続きました。酷暑の期間もいままでになく長く、多くの人が亡くなりました。

ガヤ近郊でも200人以上の方がなくなるという非常に大変な酷暑期でしたがここ数日、雨が降り、雨季がすぐ近くまでやってきているのを感じます。

ブッタガヤの雨季は短く、一年のほとんどが雨が降らない乾期となるため、水は非常に貴重です。

仏陀が沐浴をしたことで有名なニランジャナ川も雨季の時期以外は砂漠のように乾いています。

そんな地ですが今年は特に深刻な水不足となることが予想されています。

CNN https://www.cnn.co.jp/world/35138842.html

すでに私たちは水不足になっています。ガヤには飲料水を作る工場があるのですが、水不足のため営業を停止しています。

ブッタガヤにはたくさんのホテルやゲストハウスがあり、タオル、シーツ、枕カバーなどの洗濯の他、シャワーなどたくさん水を使います。私たちは「水」についてもっと気をつけていかなければなりません。

セーナ村ヨガアシュラムゲストハウスでは地球環境のため、エネルギー資源の節約に努めています。

少しの気遣いでも未来は変わります。

お客様にもご協力いただけると有難いです。

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。